April 02, 2007

私は、rahleが学校なんかで嫌なことあったとか、友達にされたことが悲しかったとか。

そういう話は一通り聞いて、それはアドバイスしかしてあげられないから自力でなんとかなるよう言うんだけど。

ホント些細なことで、相手もキズつけるつもりもなくて、でもキズついた方はやり場がなくて。

そんな時は決まって、ギュッて抱きしめてこう言う。

『それは悲しかったね。でも、傷ついたことのある人は優しくなれるから、rahleはもっと優しく、強くなれるからね?大丈夫。どうにもならない時は私がついてる。大丈夫だからね。』

したら泣きながらうなずく。
rahleは優しく育ってる。
私は時々その片鱗を見る。

いつだったか、ひどく母と喧嘩した。
これを期に縁を切る。
せいせいする。

そんな風に言われて。
まぁ母も売り言葉に買い言葉だったんだけど。
ベッドでしくしく泣きながら
「私はいらん子なんやわ…」
なんて呟いてたのをrahleが聞いちゃって。
ぎゅって抱きしめて、泣きながら
「ママはいらん子なんかじゃないよ…大切な大切なママよ」
と言ってくれた。

あぁ…この子は人の痛みのわかる子に育ってる。
そう感じた。

子供に慰められるなんて、ヘタレ親もイイトコロですが。

人は完全じゃないことも知って欲しい。
だから努力するんだ。
許せるんだ。
矛盾したものを認めあえるんだ。

心を鍛えよう。

| | Comments (6538) | TrackBack (0)

February 15, 2007

参観

もう一昨日のことですが、学校の参観日でした。


●央高等学校という変わった学校がありまして、変わったプロフェッショナルを育成します、というポリシーを掲げて運営されているのです。


そこの奇術部の方が来てマジックを見せてくれました。


実は本物のマジックを生で見るの初めてで、基本的なマジックなんだろうけど、やっぱり不思議でした。


この中に、これを見てマジシャンになりたいなんていう子がいるのかなぁ?


その後、親子で○×クイズをした時に妙なことに気が付いた。


レイラと仲のいい、学校行くときも帰ってからも遊んだりする女の子がレイラ入れて4人いるのですが、一人レイカちゃんという子だけが別のクラス。
イマイチ人に溶けることが苦手な子で、ちょっと浮いてしまう。
「最近レイカちゃん見ない」
なんて言ってたし、○×クイズ中切なそうにレイラ達三人が楽しんでるのを見てる。


お節介虫ウズウズ。


コレはきっかけが必要だ。
レイラ、ホレ。
混ぜておいで。
あんなに寂しそうな顔させちゃダメだよ。


ホレホレ、混ざれ。


そう言ってケツを叩くとレイラ混ぜに行った。
よしよし。

あ、クイズ脱落(笑)

あれ?
と思うと後の二人が別方向に退去。

むむむ…


「あのね?まぁ色々人生あると思うが、大人になったってこういう人間関係っておなじだからさ?楽しく笑顔で行きてくのが一番よ?
混ざれ?
楽しくいこうな?
若者よ!」


二人は笑ってたけど。
あれからどうなったかは知らない。
きっと自分らでなんとかして行けると思う。


はっきり言ってわりとレイラは潤滑油的な役割をする。
失敗もあるらしい。
ストレスも有るだろう。

でも気負うな。
時間と笑顔が解決してくれることは多い。

間違えても恐れるな。

失敗なくして成長はないのだから。

たくさん辛い、悲しいを経験した人が優しくなれるんだよ?


そんな話をたくさんする。


どうしようもなくなったら、いいなさい。
私はレイラの味方だから。

間違えても、ちゃんと最後まで見届けるから。

日常から離れることも大事。


周りに気を配りなさい。

そこから得るものは大きい。

自分だけしか見えないなんて寂しいから。

愛すべきものはそこらじゅうに転がってる。

| | Comments (4330) | TrackBack (0)

July 26, 2006

Birthday photo pro2

Birthday photo pro2

こちらは4ッ切サイズにした。
びみょ表情(笑)

| | Comments (868) | TrackBack (0)

Birthday photo pro

Birthday photo pro

デキタ。
デカィ(笑)

| | Comments (4893) | TrackBack (0)

July 19, 2006

Birthday photo

Birthday photo

デジカメプリントを写したものなので荒いけど。

フィルム撮影もしてるのでそっちはひきのばす。

11歳か…ふ。

| | Comments (902) | TrackBack (0)

July 18, 2006

ハピBirthday

本日11歳の誕生日を迎えました!

遊びを見ていると、まだまだおこちゃまにしか見えませんけどね(笑)

成績表も見せてもらったし、素敵な点もいただいてきてるから、あまり心配いらないかな。

これからダす!
生まれて来た日を、今日は楽しくすごしませう。

| | Comments (69) | TrackBack (0)

March 04, 2006

レイラのお食事

パスタとチョコパフェ。ちゃんと食べきれるか観察中…
パスタはさんぶんのいちほどお残し。060304_154301.jpg
060304_161601.jpg

| | Comments (11) | TrackBack (0)

February 14, 2006

チャロたんの行方

お仕事の休憩時間、携帯が震える。

ん?と見てみるとレイラから着信。

でてみるとまたもやすすり泣く声。

「ずず・・・う~」

「どした?レイラ?」

「チャロたんが・・・」

死んだか?!(ヲィ)

チャロたんとは先日迷いこんできた仔猫で、レイラは何かと世話を焼いていた。

私がアレルギーだから家には入れちゃダメ。

だから倉庫で面倒見ていた。

レイラは結構かいがいしく。

最初は遠巻きに触らせてくれないような子だったけど、レイラのお世話の甲斐あって

とても人間に懐いてきた。すりすりゴロゴロうにゃ~んってな感じで。

其の子が、どうしたっていうの?

「もらわれていった~(号泣)」

「あらら~・・・それは寂しいね。でもよかったよー。きっとかわいがってもらえるよ?」

学校に行ってる間にもらわれていったのがショックだったらしく、しばらくさめざめ。

下着の訪問販売に来ていたおねぇさんに「すりすりにゃ~ん」がツボったらしく

うちの母にもらっていって好いかと(笑)

下着売らずに猫もらってきました状態(微笑)

貰い手を探してたところだったし、人に懐いてきたトコだし、

一番かわいい仔猫時代だしで渡りに船!

うちでちゃんと飼ってあげられないから、そうやって欲しいって言ってもらって

かわいがってくれるトコに行くのが一番なんだよと言い聞かせ・・・

でもやっぱり寂しいのが勝ってるかな(苦笑)

うちにはワンさんも居るし、チャロの分までかわいがってやってよ。ね?

っつか・・・あったかくなってきたら洗わねば・・・暴れるんだよな此奴は・・・

| | Comments (95) | TrackBack (0)

February 10, 2006

インフルエンザ?

今朝早くから、レイラが熱だした。

なんかやたらぬくいから、おかしいとは思ってたけど

体温計で測ったらやっぱし・・・

38.8度

うへぇ・・・

とりあえず仕事場に休みの電話。

朝早かったから店長に直接携帯。

寝ぼけ声。スンマセン・・・

んで、毎朝迎えに来てくれるレイカちゃんにオヤスミするの報告と伝言を頼む。

・・・さて。

朝飯を食べさせようとしたら、マイ母

「先に病院に行け」

と地下からのお告げ。

卵溶いたけどラップして先に病院。

8:15頃病院到着。

・・・・始まってるの?コレ。

ってくらいシャッターしまってる受付たくさん。

機械の受付はやってたからカード通して小児科へ。

いったいいつまでが小児科で良いんだろうと思いつつ、待合いまでエスカレーターで登る。

おお・・・・小児科の受付もシャッターが・・・

早すぎたんやン。

でも老人いっぱい居るし・・・

子供も3組ほどすでにいた。

9:00からだったらかなり待たなきゃなー・・・

すると8:30ごろ何故か学校のチャイム。

すると老人達がわらわらとシャッターの方に並びだした。

をぃをぃをぃをぃ・・・

開店(?)

体温計を借りて問診票を書く。

あ。下がってるや。37.6度。

弾丸トークするだけの元気がある。

ちょっとは黙りなされや・・・

待つことウン十分。ようやく呼ばれた。

あのさ~・・・・オープン前から待ってるの4組くらい、さっさと始めたレや。

中でいったいなにしてるの?

さっさとさばいた方がよくないですか?

病院ってなんでこんなにマイペースなの・・・

ココだけ?

診察なんて数分なのに。ムキャー。

変な先生に当たっちゃった。

「薬?そんなもんない方がよっぽど良いんだよ。」

・・・キライじゃないけど;言ってることはわかるけど。

言い方が;

や、ついでに花粉のお薬もらっちゃおうと思ったんだけど

目がかゆいって言うから去年もそうだったし?

目薬だけでももらっちゃおーかななんて甘かったのかしら。

風邪が治ってからもう一度来いと・・・

なかなか来らんないからいってんのにィ・・・

「熱が高かったみたいだけど今は下がってるね、なんかした?」

「や、冷えピタ付けたくらいですが・・・」

「冷えピタぐらいでは下がらないからね」

・・・・なんかしたか聞いたから言ったンじゃねーか・・・(こほん)

「インフルエンザかどうかはまだ熱が出始めて3時間ぐらいじゃわからない」

らしい。

「でも一応調べとく?はっきりわからないかもしれないけど・・・・」

・・・え~?じゃ、お願いしようかななんて思ったのが運の尽き。

鼻から喉に長い綿棒突っ込んで粘膜を採る。

聞いただけでうえ~って思ったのに、子供にあまり説明もしないでやるから

「ちょっと気持ち悪いヨ~」

痛い痛い痛い痛い!気持ち悪いじゃなくって痛いってば!

力んでしまって鼻血(T.T)

かわいそうに・・・(苦笑)

痛かった痛かった(なでなで

とりあえず陰性。(30分待ち)

でも、「まだ時間が経たないと今の段階では解らない」らしい。

・・・・・ならやめときゃよかった・・・;

ゆうに2時間半。病院って・・・疲れるわ~。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

December 26, 2005

SPY Children

おはようフェルプスくん・・・

今日のキミの使命だが。

・・・ったく。

本日レイラのお友達がお泊まりの日。

朝も早よから(なんならまだ私寝てる頃から)来てきゃいきゃいやってるなと思ってた。

静かになったからなんだろうと思ってたけど、おばぁちゃま曰く

「もう遊びに行ったよ」

とのこと。

まぁいいか。私今日仕事だし。

そう思い車に乗り込む。

途中他の車にちょっとイライラしつつも音楽をかけご機嫌で、

いつも通り仕事場の駐車場に停める。

くすくすくす

・・・・ん?!

あっははははは!

・・・・・ナヌゥ?!

なんと!

ワンボックスのトランク部分に!

潜んでやがりましたこのバカ2人!

ええ・・・気づかなかった私もバカですが!

たしかに、なんか変な気配はしてた(T.T)

到着まで2度ほど「ん?」って思うこともあった。

でもでもね?まさかそんなところに(涙)

仕方なく店長にお願いして社会見学っちゅーコトで

お掃除をしていただきました。ったく・・・

子供ってスゴイ・・・

| | Comments (227) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧