« June 2006 | Main | August 2006 »

July 26, 2006

Birthday photo pro2

Birthday photo pro2

こちらは4ッ切サイズにした。
びみょ表情(笑)

| | Comments (868) | TrackBack (0)

Birthday photo pro

Birthday photo pro

デキタ。
デカィ(笑)

| | Comments (4894) | TrackBack (0)

ハザマ

写真という仕事は、別に必要不可欠なものではない。

だから、売り込みが命で、我ココにアリと声を大にして叫んでいないといずれ忘れられる。

今回の写真展は、私としては認知度を高めるためのものと思っている。

一度来て、気に入ってもらえればそこそこ次に来てもらえる約束がいただける。

そう、気に入ってさえもらえれば。

衣食住のような存在ではないから、撮らない人は撮らない。

よくわかっている。

子供が少なくなっている世の中で、子供にかけるお金の額が高くなっている。

その中になんとか写真というものがおさまるように、子供写真館というものがはばをきかせてきた。

私の家では、わりと七五三なんかや入園だのの写真が残っているから、抵抗はないけれど。

撮らない家は本当に撮らない。

必要としていないんだろう。

そして、子供写真館という十把一絡げの商売が増えてきてる。

安くて、色々衣装が着替えられて。

それだけでいい人はそこを選ぶ。

カメラをきちんと勉強しているわけでもないねーちゃんらが、

絞りも一定、ライティングも一定のカメラでぱしぱしニコパチ撮って

さぁ選んでヨ好きな表情を、とお客に見せて

ああいい笑顔してるからこれにするわと、それだけの感覚でお客は選ぶ。

そう、今の時代それで良いんだ。

100均でお箸やお茶碗を買う感覚と同じなんだ。

安ければ、笑ってれば・・・

よくわかるよ。私もわりとそうだから。

だから、既存の写真館が生き残るのがとても難しくなっている。

でも、やっぱり比べると違うんだ。

その人その人の背の高さ、その人の顔色にあわせた光の選び方。

カメラマンは、お客さんが来た段階でどちら側の顔が、角度が、

その人の魅力を最大限にできるか即座に判断する。

できてアタリマエ。

一般的に撮る写真と、写真館で撮る写真の違いはただ、光なんだ。

あとは、角度やポーズなんかはカメラマンのセンス。

今増殖している「子供写真館」は、それをしない。

驚くほど光を、動かさない。

ここが、魅力なんだよと言いたい。

でもできないんだよ。

だって。

お客さんが求めるものは、そこじゃないんだ。

安くて。衣装が豊富で・・・

サービスが良くて。

安ければ安いほど良いって言う。

悲しい。

でも仕方ない、そのハザマで。

既存の写真館は戦ってる。

本当はもっと勉強したい。

それをさせてくれない場所だから結局独学でするしかない。

あほらし・・・

けど、昔からデザイン系芸術系がしっくりくる私には。

合ってると信じてる。

表現の場が無くなってしまうときっと、私は生きてない。

今も殆ど生きていないけれど。

まだかろうじて・・・

息をしている。

| | Comments (2671) | TrackBack (0)

July 19, 2006

Birthday photo

Birthday photo

デジカメプリントを写したものなので荒いけど。

フィルム撮影もしてるのでそっちはひきのばす。

11歳か…ふ。

| | Comments (902) | TrackBack (0)

July 18, 2006

ハピBirthday

本日11歳の誕生日を迎えました!

遊びを見ていると、まだまだおこちゃまにしか見えませんけどね(笑)

成績表も見せてもらったし、素敵な点もいただいてきてるから、あまり心配いらないかな。

これからダす!
生まれて来た日を、今日は楽しくすごしませう。

| | Comments (69) | TrackBack (0)

July 17, 2006

づがれだ…

昨日今日とレイラのBirthday写真作成してた。

凝るから…

ヘトヘトんなる。

結構イイカンジに撮れたと思う。

またいづれアプします。

普通のラボに出すと駄目ね。

撮影者の意図まではくんでくれない。

某キタ○ラのおじさまに一度ダメ出ししたけどやっぱりダメで諦めて。

どうすりゃいいのさ…
ま、他にもいろいろ手はあるけどねっ

| | Comments (156) | TrackBack (0)

July 15, 2006

ミーティング

なんのためのミーティングやのん?
ええかげんなコトばっかりせんといてよもう(-_-#)

そんなことはもうとっくに決まってて、後は仕上がりまちなだけちがうかったん?

あのね。楽しみにしててんよ?
やりきれねぇ…

| | Comments (102) | TrackBack (0)

July 13, 2006

ハァ…

何度目だろ。
店長にうんざりさせられるの。

今回は出張と銘して遊んでたっぽい。

機材フェアとセミナーに店長、社長、違う部署の人が個々で参加。
行った時間はまちまちだったが一時頃着いた人に言わすと、うちの店長はすでにいなかったそうで、社長が合流しようと携帯に電話すると、『もう帰りゆう』とほざいたらしい。
もちろん社長はハァ?と思いつつも、今日でキャンペーンも最終日だし、昨日もたくさん撮影があった分今日現像だのデータにするだの忙しいから早く帰ってやるつもりなんだろう。なら仕方がないと思ったらしい。

とんでもない。

こっちにも連絡はないし、結局帰ってもこなかった。

私はというと、そんなこととは露知らず、七時までの営業を終え、本社に向かい、現像、データ出しをして九時近くまでかかり、出張行った人が帰って来てるのを確認しつつ、ああ、やっぱり遅くなるもんだなと考えてた。

社長も帰って来てるとのことで三階にあがって社長にデータを渡しながら店長はまだかと訊ねようと口を開きかけた途端『尾〇は?』
社長に訊かれた。

え?まだ帰ってないですけど…

『え?私が二時頃電話したらもう帰りゆうって言よったから、てっきり(詳細上部)』

えぇぇぇええぇ?!

こんなことは歴代店長の中でも初めてとのこと。

私も呆れかえってこう一言。

もう…別に店長雇ってください…

| | Comments (610) | TrackBack (0)

July 09, 2006

あかん…

最近本当に夜眠れない。
ベッドに入って目を閉じてればいいのに、それすらする気にならなくて。

今はMステ見ちゃってるし。

上半期面白い…

| | Comments (1199) | TrackBack (0)

July 08, 2006

DEATH NOTE(ネタバレ注意報発令中)

またやっちゃった;

トリック見に行ったのに急遽デスノに変更(笑)

レイラご立腹(爆)

また来週ね?

感想はと申しますと。

全体の構成としてはキレイに入ってると思った。

ただ、原作を知っている所為なのかズルズルだらだら感じられた。

話を知っているって言う見方はやっぱり辛いかも。

キャラがどうのあの話がこんな風になってただのココは忠実だの。

そういうのを見終わってうだうだ言うのは楽しかった。

月(ライト)は、やっぱ高校生からやって欲しかった。

純(ピュア)悪が生まれるには、大学生という年は大人すぎる。

でもフジタツ(爆)は壊れた役巧いから、フジタツ月大歓迎さ☆

たぶん原作月よりいやらしい感じが出てた。エロっぽい?(なんじゃそら)

たぶん声色とかの所為。

そして原作より、愛がある感じ。

人との関わり合いが、まぁ彼女とのなんですけど。

原作より深く感じました。

Lですが。ビジュアルはなかなか。雰囲気は上々。声はええぇぇえぇ;

てな感じですか(どんなんや)

仕草は素晴らしかった。目元口元もエエ感じ。目つきはスゴイ。

髪型はもうちょっとボサって欲しかった。

部屋がスイートというわりに地味だった(ヲィ)

早く絡んで欲しいわ・・・フフフ

前編はちっとも絡まないから・・・エヘへ

夜神パパは思ったより良かった(ウフ)

とまぁ、原作が好きですとこんな見方しかできないのだよね。

リュークのCGはスゲかった・・・・

そして、獅童・・・ガブ(笑)

変なカタチになって欲しかった。

この前編のラストシーン。

白い死神の翼が見たかった。

| | Comments (4327) | TrackBack (0)

July 01, 2006

昨日という日

朝から夜まで遊んでしまったo(^△^)o

レイラが合宿で昨日の夜いなかったのに、桃と着信アリファイナル見ちゃったし、ひぐらし貸してくれたから夜眠れず恐ろしい思いをしました(T_T)

『ひぐらしの鳴く頃に』4時まで読みきったよ…

だって気になるじゃない…

いやでもおもしろいわ!
今出てるの全部どう考えてもバッドエンディングだけど、正解版早く読みたい。

| | Comments (703) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »